喫茶いかぽっぽ

思ったことを、思いのままに。書きたいときに、書きたいだけ。

ココロオドル=「好き」という気持ち

心躍るという表現ってなんて素敵な言葉なんでしょう。

何か新しいものに触れた時、新しく好きな人ができた時、可能性を感じて突破したいと思った時。

やおら心の底がムズムズしてきて、身体の芯からじんわり熱が。心がドキドキしてそしてその波が身体中に伝わって指先までワクワクしてくる。

結局、”好きの勢い”に勝てるものなんかないじゃないかなぁと最近思うことが多いんです。

それを思ったのは3点「SCANDAL」ポケモンGO」「ラブライブ!サンシャイン!!」が原因です(えっ)

SCANDALは大阪発祥のガールズロックバンド。2016年の8月21日を持って結成10年になりました。中学3年生の時、駅伝大会の練習中に思いっきりデビュー曲にハマって聴いていて、その後大学3年生の冬の期末テスト期間中にYoutubeSCANDALは公式がチャンネル持ってる)でPVをたまたま見てブームが再燃。以後、ドハマりしています。SCANDALの他にも関ジャニ∞(彼らもバンドをするのですよ)が大好きなのですが、この2つのグループの共通点って”歌ったり演奏したりしてる彼らが何より楽しそう”だと思っています。

完璧なトレーニングを積んで無個性な強いプレイヤーになるくらいなら一回戦で負けても良いから楽しくやってるプレイヤーになりたい派の僕としては彼ら彼女らの楽しそうな顔を見ているだけで本当に心地よい気持ちになります。求心力が凄い。

そしてポケモンGO。巷では「そんなことに時間を割いてるならもっと他に有効な時間の使い方があるだろう」とか言われている時もあります。

「うるせぇよ」。

好き!やりたい!という気持ちを押し殺してまでやらなければならないことってこの世にどれだけあるだろう。もちろん一流のビジネスマンや経営者、プロアスリートの皆様は一分一秒を惜しんで向上をすることがあるかもしれない。

けれど、それって全員にとって当てはまることなんだろうか。

少なくとも僕は今ポケモンGOを全力でやって、とっても楽しい。小学生の頃、手に思いっきり汗かきながらプレイした時の頃を思い出しながら全力でやっています。とっても楽しい。本当に。

遊んではダメだ!頑張らなくては!と言うだけ言って頑張っているフリをするくらいなら自分に素直に心が踊ったものをやればいいと思う。

ラブライブサンシャイン。急にハマりました。”好きの力”に身を任せて”チームで頑張る”系のアニメに弱いです(笑)

理屈ゴネたりいろいろするのではなく、「だって好きなんだもん!」で進んでいくことができる”好きの力”

本当に尊いなぁ。